投資用に購入した不動産を想定範囲で売却できた貴重な経験

得られた資金と貯金で更に大きなアパート購入成功

仲介業務も含めてですが、提示してきた査定額にはバラつきがありました。
上は1,650万円、下は1,400万円の範囲だったので、どちらもアパートの価値が下がったとは言えない状況です。
しかし、私が契約をした会社と最低額を比較しても、200万円の差額が生じていることになり、やはりサイトを利用することのメリットを実感した次第です。
その後は得ることができた資金と貯金を使って、12室が入居できるアパートを購入することに成功しています。

不動産投資家ではない一般人が、不動産を売るときは親族の合意をとるケースが多いので、お盆や正月等の長期連休明けはそういった物件が出やすいです。

また、一般人からの売却案件の方がより安い金額で入手できる可能性が高まります。

つまり、GW明けはチャンスなので、探しまくりましょう!

— 20代節約大家 (@TdhgvMsTnao9bYj) 2019年5月5日
この物件であれば、以前よりも高い家賃収入を得ることができることは明白なので、投資目的で購入した物件はかなり気に入っています。
今後も状況次第では、物件数を増やしたり、不要になった物件があれば随時売却することも想定してます。
その際には再び一括査定サイトを利用することを前提にしているので、所有する貴重な資産を目減りすることなく有効活用させることを望んでいます。

投資目的のアパートを買い替えるべく売却したい一括サイトを利用して想定範囲の金額で売却得られた資金と貯金で更に大きなアパート購入成功